読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10% blog

フィリピン・マニラの街道中、時々ラグビー。からの起業へ(アジアの家具王になるための日記)

国産・多摩材の「TOKYO WOOD」とコラボ

国産材を使うことは、日本の森を育てること

 現在の日本の森林は、スギやヒノキなどの人工林を中心に本格的な利用期を迎えています。しかしながら、国内の森林資源が十分に利用されず、適切な森林整備が行われない箇所も見られます。

 

 木材が数多く利用されれば、その収益が林業生産活動に還元されることにより、植える、育てる、収穫する、上手に使うというサイクルが維持されます。結果、適正な整備や保全を続けられ、CO2 をたっぷり吸収する元気な森をつくります。

 

f:id:realize10:20161105043115j:plain

【noashi】は、日本の維持に貢献できるよう【TOKYO WOOD】とコラボレーションしようと考えています。 国産材を上手に使って、日本の環境を守り国産材の温かみと心地よい香りを楽しんでください。【TOKYO WOOD】は100%東京多摩産の無垢板。多摩産材は、東京都が実施する森林再生事業の対象森林です。