10% blog

フィリピン・マニラの街道中、時々ラグビー。からの起業へ(アジアの家具王になるための日記)

本日のステキな出会い

 Makuakeでプロジェクトを成功させたNAIN CEO 山本 健太郎さんと BLINCAM CEO 高瀬 昇太さんのお話を伺ってきました。

 

 クラウドファンディングについては、動画に力を入れたことや地道に応援してくれる人を増やしていったこと。もちろん情熱を伝えることの大切さ。目標金額を早めに達成することの必要性などのお話を聞くことができました。

www.makuake.com

 

 

 そして、会場にはMakuakeの美人担当者の方もいたので、その方にもお話を伺いました。

クラウドファンディングの成功のカギ

 1.利用シーンを明確に提示してあげること

 2.適切な価格設定

 3.グループやコミュニティを活用して初速の速さをあげること

 

f:id:realize10:20160902015239j:plain

 

 日本のクラウドファンディングは、Makuake (シェア:32.6%) とREADYFOR? (シェア:30.7%) の2強となっています。どちらも利用料は資金調達額の約20%と高いように思われます。キャンプファイヤは5%。しかし、それぞれの強みや利点があります。

 Makuakeは、マーケティングに強くPRやファンづくりに威力を発揮すると感じました。しかも勢いがあります。資金調達後のさらなる成長を目指すのであれば、手数料が20%でもMakuakeを選択しようと思いました。

 

アナリティクス機能も備え躍進中のクラウドファンディングサイト『Makuake』の「CA流+α」の成長戦略 - エンジニアtype

 

f:id:realize10:20160831015107j:plain

 Web site :https://peraichi.com/landing_pages/view/noashi

facebook :https://www.facebook.com/noashi101/

20170524012235